環境の保全を図る事業

DASH村 秋の収穫祭

H30.10.7(日)

 

目的:森の恵みをいただき、自然に感謝する心を育む

 

場所:BS15DASH村

 

今年も秋の収穫の季節が来ました。

 

ビーバーちゃんとカブさんが収穫しに来ましたよ!

 

残念ながら先日の台風で実が落ちてしまい、その後は主のイノシシさんが先に恵みを食べてしまったようです。

 

森での活動は自然が相手、そんな時もある事を知りました。

 

マシュマロ焼きを食べるために竹串を作りました。

 

その後はナイフを使ってバターナイフを作りました。

 

初めてのナイフクラフトに真剣に取り組みました。

 

カブさんは、新チャレンジ章のフォレスト・ガーディアン宣言をしました。

 

森は僕たちが守るよ!

 

よし、森を任せるよ!

     従事者数              受益対象者              支出額

      24人               地域市民               ¥846

命を守る防潮森の育成

H30.7.15(日)

 

目的:防潮森を育成して防災に貢献

 

場所:防潮堤篠原工区

 

防潮堤の「そなえの森」の育成作業を実施しました。

 

カンカン照りで大変な暑さの中になりましたが、予定していた草取り、草刈りは無事終了出来ました。

 

雑草に埋まってしまうとせっかくの苗木も成長が阻害されますからね。

 

大きくなってくるまでは、しっかりと面倒を見てあげないとね!

     従事者数              受益対象者              支出額

      16人               浜松市民                0

小さな親切運動・上期

H30.6.23(土)

 

目的:県民参加の森づくりの輪を広げるための活動を指導する。

 

場所:BS15DASH村

 

今年度も小さな親切活動を実践します。

 

今回は静岡銀行引佐支店様がDASH村にお見えになり、里山トレイル作りに挑戦する予定でしたが、活動を始める直前から雨が酷く降り始めてしまったので、安全面を考慮して薪割り作業に変更しました。

 

丸太をドンドン割ってもらいました。

 

秋も宜しくお願いします!

     従事者数              受益対象者              支出額

      6人                 地域                 0

浜名湖クリーン作戦2018

H30.6.3(日)

 

目的:自然と親しみながらゴミ拾いを通して未来と生物、環境問題を考える。

 

場所:浜名湖ガーデンパーク

 

今年も浜名湖クリーン作戦に参加しました。

 

1時間の作業でしたが、軽トラックいっぱいのゴミが集まりました。

 

小さな破片から大きな自転車まで、様々なゴミがありました。

 

殆どのゴミが中身は使った後の包装や外装に使われた物だったような

 

過剰包装の軽減や適切なゴミ処理をしっかりしたいものですね。

 

ゴミ拾い終了後は、浜辺の生物観察を行いました。

 

潮が満潮に近かったので、生物はあまり見ることが出来ませんでした。

 

参加者のみなさん、お疲れ様でした。

従事者数 受益対象者数 支出額
16人  市民多数  0